BLEACH

私は20代女性ですが、ジャンプ漫画「BLEACH」が大好きです!すでに最終回を迎えた漫画ですが、本当に素敵な作品でした。特に20巻付近までの展開はハラハラドキドキでとっても面白かったです。これぞ少年まんが!!という感じで戦闘シーンも多いのですが、それぞれの背景やドラマもあり見ていて飽きませんでした。また、展開がスピーディーなので一気に読みたくなります。20巻以降も今までの伏線の回収など新しい敵など登場して面白いです。そしてほかの漫画にはない魅力として、BLEACH独特のおしゃれな世界観があります。登場人物の着ているものも、もちろんおしゃれですし、漫画(単行本)の冒頭にはかならず、その巻で関係する人物のメッセージと取れる詩があります。難しい言葉も多く、「?」という時もありますが、(笑)雰囲気そのもので楽しめます。また、何とも言えない哀愁が漂っているのも特徴のひとつだと思います。救いようのないパターンもあのですが、その悲しみ・切なさがなんだかとても美しく感じるのです。思わずため息が出てしまいます。それがなんだかリアルに感じれて、少年まんがなのに、ドラマでも見ているかのような気分になります。そして、作者の久保帯人さんの絵がとってもお上手で、人物の細かい表情も見どころです。イケメンぞろいなので、女性の方もハマると思います・・・!!主人公:一護の成長していく姿には毎回心打たれます。セリフも本当にカッコイイ。仲間と困難に立ち向かう姿というのは、どんな漫画でも魅力的ですよね・・。BLEACHは特にそれをスタイリッシュに描いている漫画だと思います。ネタバレになってしまいますが、個人的には、ギンが乱菊の為に裏切っていたという展開に一番ぐっときて、そんなギンが死んでしまう場面は切なく美しく、とても印象深かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です