前作より良かった!「魔術士オーフェン リベンジ」

あまりにも原作と別物過ぎて、多くのファンにトラウマを植えつけたアニメ「魔術士オーフェン」。
「魔術士オーフェンRevenge」(リベンジ)は、そんなオーフェンシリーズのアニメ、第二弾です。
正直、なにも期待していませんでした。
また同じ、キラキラした絵柄だし……どうせまたオリジナルエピソード満載で、主人公がスカしたことを言ったりやったりする別物なんでしょう、と。

でも実際に視聴してみて、少し眉間の皺が弛みました。
絵柄も違うし、ストーリーも基本的に、アニメオリジナル。
でも前シリーズよりはコミカルさが増え、ぐっと砕けた雰囲気になっています。
物語も温泉など、原作に近いエピソードが多いですし。
何より主人公の肩の力が抜けて、前作のような悲壮感がありません。
原作の、ちょっと不良っぽい若いお兄ちゃんのイメージに、近くなっています。
いいぞ、いいぞ!
同じかと言われれば、それは違う。
けれど前より、ずっと良くなってる!
シリアスな長編の前作と違い、一話完結のコミカル話が多いのも、個人的に好みでした。
上から目線で申し訳ないですが、
「これなら良いんじゃない……?」
と、胸を撫で下ろしたファンは多いと思います。
ちなみに第一期のオープニングが軽快で、動きも良くて、お気に入りです。
「敵をこけさせて踏みつける」
という、ちゃんとオーフェンらしいアクションになってる……(前作はアレでしたから……)。
後半に行くにつれ、またシリアス感が増しますが、楽しめました。
オリジナルヒロインのリコリスは可愛いし、クリーオウの旅人らしくない軽装にも、すっかり慣れましたし。
記憶を消したい無印に対して、こちらは今もけっこう好きです。
またアニメ化が予定されていますが、次はどんな感じになるのかな……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です