エヴァンゲリオンシリーズ(TV版・旧劇場版・新劇場版)

最初は友達の勧めで見たアニメです。
僕がオタクになるきっかけのアニメでもあります。

最初TV版のエヴァを見たときは「ガンダムのパクリか?」なんて思ったんですが全然違いました。
1話2話と見ていくうちに普通に面白くてどんどんハマっていきました。
そしてTV版を一通り見終わってから旧劇場版を見て、見終わった感想は「え?どゆこと?」って感じでした。

それから改めてTV版を見ていくうちにただ見てるだけじゃダメって事に気づきました。
エヴァは凄い良くできていて、複雑な人間関係や使徒(天使の名を持つ人類の敵)との戦闘シーンなど見どころがたくさんありました。
何回も何回も1話から見直していくうちに細かいところまでどんどん分かっていきました。
そして旧劇場版も同じように何回も見ていくうちに、何回も使われていた何気ない言葉にも深い意味がある事を知っていき、ますますハマっていきました。

そして2007年9月に全4部作の第一作目となるエヴァンゲリヲン新劇場版:序が公開されました。

新劇場版は当初は全4部作を4年かけて公開する予定だったのですが、2018年の今現在は序・破・Qの3部作までが公開されています。

新劇場版シリーズでは一部キャラの名前が変わったりエヴァのカラーリングが変わったりした他、ストーリーもTV版と比べると大幅に変更されています。
最初はTV版と同じ始まり方をするのですが、TV版と比べて使徒の数が減っていたりと色々な変更がされています。

2部作ではTV版では無かったキャラの心情や人間関係も描かれております。
エヴァはかなり奥が深いアニメで、見返せば見返すほど面白さがよりわかる作品となっています。

最後になりますが、TV版から新劇場版含め、アスカが一番かわいいと思いました。

クリームシャンプー評判

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です